2012/05/15(火) 21:57
ホームページ更新
  テーマ:殺処分廃止計画,
  ..........................................................................................

 殺処分廃止計画の「情報の発信と収集」を

 更新したのでこちらにも転載。


 これから毎週日曜日にこちらのブログと活動日誌を

 近況報告も兼ね、毎週必ず書くことにしました。










以下転載
-------------------------------------------------- 


 殺処分を廃止するためにはどうしたらいいか

 いろいろ調べましたが残念ながら今の日本では

 殺処分が減っていく傾向にはあるようですが

 殺処分自体がなくなる気配というか

 そういった運動や活動、特効薬のようなものは見かけません。



 法改正の著名を集める。

 各個人がブログやホームページなどで

 人々のモラルに訴えかける。

 といった事などが現状での限界のように感じます、



 私も今の段階では

 人も資金も集まっていないため

 大規模な活動や運動は展開できませんし

 人と資金が集まったとしても

 「じゃあ何をしようか?」

 といったことになっても仕方ありません、



 逆にいいアイデアや方法がわかっていても

 それを実行しようとした時に人手も資金もないのでは

 これも話になりません。



 実は殺処分を完全になくせるとまではいきませんが

 大幅に減らせる計画、少なくとも通販やネット販売から

 ペットを購入する人達がいまより多く

 引き取り手のない犬や猫達の

 里親になってくれる方法などは思いつきました、

 飼い主達のモラルに訴えかける事ではなく

 双方にメリットがある計画なので

 けっこうナイスアイデアじゃないかと思っています。



 また殺処分の問題に取り組んでいる仲間達の

 ブログやホームページからも

 「これは良いのでは?」というアイデアも

 いろいろ見つけることがあります。


 ・ペットに保証人制度をつける事

 ・外国に見習ってアニマルポリスを作ること

 ・車は必ず保険に入らなければならないように
  ペットを飼えなくなった時の為の保険加入も必須にする

 ・マイクロチップを義務化
 

 などなど、色々見かけました、

 マイクロチップは一昔前は反対する人や

 無意味だと言う人もいましたが、

 現在では普及していく傾向にあるようです
 (断言は出来ませんがそう感じます)

 アニマルポリスは現在も普及する傾向は

 あまり見かけませんし反対するサイトも見ました。

 これらを進めるために活動する人たちもいれば

 逆に反対する為の活動をしている人たちもいて

 みな様々な運動を行なっています。




 私にも大幅に殺処分を減らせるかもしれない

 アイデアや作戦はありますが、

 きちんとした説明や計画性、展望も無しに

 それらをいきなり推し進める事は

 得策だとは思いませんし、

 私の目的は殺処分をなくす事であって

 それに近づく事が大いに期待できる

 具体的な計画や活動、

 すでに行なわれている運動などがあれば

 こちらをいったん休止して

 そちらに全力を注ぐ事も別にかまわないです。



 しかしそういった事は

 調べても調べても見つからず、

 何もしないでずっときっかけを探すばかりでも

 また何もはじまりませんので

 このホームページを作りました。



 そこで「情報の収集と発信」として

 近況報告も兼ねてブログや記事を

 毎週日曜日に必ず書くことにしました、

 自分からも情報や活動をホームページやブログ、

 フェイスブックやツイッターなで発信し、

 この問題に関心のある人や

 協力関係になれそうな人の目に少しでも多く付けば

 問題解決につながる情報や仲間が得られるかもしれませんし、

 自分自身がこの問題に真剣に取り組んでいるという

 意思の表明・表現にもつながるからです。



 そして殺処分に関心のない人に

 少しでもこの現実を知ってもらいたいという気持ちもあります。

 
 その積み重ねもいつか日本から

 殺処分がなくなる為の大事なステップだと思います。





←前 次→







 


戻る






Copyright © 2009-2012 hosino_kanata All Rights Reserved.