2012/05/19(土) 18:23
ホームページ更新 -資金集め
  テーマ:,
  ............................................................................................................................


 殺処分廃止計画の「資金集め」を

 更新したのでこちらにも転載。


 これから毎月の月末に

 チャリティーオークションの売り上げを集計し、

 募金ページにのせて行く事にしました。









 以下転載
------------------------------------------------------------------


 殺処分廃止に為には

 どういった活動が最も効果的か?



 わからない事も多いですし

 まだまだ手探りではありますが、

 これは絶対に必要だと確信が持てる事も

 いくつかあります。


 ステップ1の

 "諦めない事"は最も根本的な心構えであり、

 "なくなるまで続ける事"が一番大事だと思っています、

 そして次に必ず必要になるのが資金、

 つまりはお金です。


 どんなホームページを作っていようが

 サーバーに毎月500円払わなければ

 問答無用で削除ですし、

 チャリティーオークションも

 Yahoo!へ月々348円のプレミアム会員費や

 システム利用料を払っているから活動を許されるのであって

 お金がなければ殺処分を廃止する為の

 あらゆる活動は継続できないのが現実です。

 プロバイダやNTTコミュニケーションズへ

 月末に4042円払わなければ

 この問題の事を調べる事さえできないのです。



 例えば著名を集めるために

 用紙やプラカードを作ろうと思っても

 それらは全てお金で買わなければなりません。

 文房具屋へ(おもむ)いて

 「殺処分を廃止するために著名を集めるんです、
  そのためにこの紙とこのボードが必要なんです」

 と言ったら

 「えらい!それは素晴らしい事ですね!!
  お代はいりません、ぜひ使ってくださいな」

 と返ってくるでしょうか?

 「はぁ・・そうですか、がんばってください。
  お会計、1247円になります」

 と、返ってくるのが普通ですし当然です。

 



 以前、ジャーナリストの山下浩さんと言う人が

 ペット残酷列島という殺処分の問題も含め、

 様々なペット事情を報道する

 ホームページを運営しておりました。

 ペット残酷列島


 初めてこのサイトを見たときは

 「この問題に関心を持ってる人も結構いるんだなー!」

 と心強く感じ、こういうきちんとした報道を

 続ける人がいてくれれば

 日本が抱えるペット事情の問題点に

 正しい理解をしてくれる人も増えるだろうし

 殺処分がもっと早くなくなる前進になるだろうと

 思いました、そしてこれからも活動を頑張って欲しいと

 寄付も行なったのですが、時すでに遅く、

 "この活動やホームページの運営は
  もうやめる予定なのでお金は返金させてもらう"

 と返信が届き、後日公式ブログの方で

 このような発表がなされました。

 


---------------------------------------------------------------------------------------- 
前略  突然ではありますが、このたびジャーナリストの引退を決意いたしましたので、

ここにご報告申し上げます。メインサイトおよび当ブログ開設からまだ一年足らずではありますが、

日々刻々と変化する政治経済や、流行りの原発問題・電力会社批判などとは違い、

多くの国民生活に直接影響のない「ペット問題」が、日本ではジャーナリズムとして成立しないことを

早々に思い知らされました。その前提で、取材活動を私費で賄い続けることに意義を見出せなくなり、

また、一人の社会人(納税義務者)としての自身の在り方を鑑み、

さらには動物愛護界への失望感も相まって、活動を継続するのは困難という結論に至りました。
 
これに伴って過日に起業いたしましたので、今後は商売に専念させて頂きます。
---------------------------------------------------------------------------------------- 




 このホームページから学ばせてもらった事はとても多く、

 資料などもたいへん参考になりましたし感謝しています、

 それでも少しではありますが心のどこかで

 「何だかんだいっても結局はやめるんだよな。。」

 とも思いました。


 しかしこれはもうどうしようもない事なのです、

 ただでさえこれは"国民生活に直接影響のない"問題であり、

 原発問題と違って流行ってもいませんし

 誰かを悪者にし皆で攻撃できる簡単で楽しい問題でもありません。


 関心も低ければ何の利益も出ないわけですし

 ましてお金がなければ本当にどうしようもなくなります、


 私だって家賃が払えなくなれば

 住処がなくなります、明日食べる物をどうするか困るような事になれば

 活動する暇もなくなるでしょう。


 ともかくお金という物は

 今後、必ず必要になる事は間違いありません、

 日本は経済大国であり貨幣社会です、

 お金によってあらゆる物が動く世界で

 お金を持たずに活動しようものなら

 罪人と同じ扱いを受けます。


 良いアイデアや計画があり、

 そこに理想や可能性がいくらあったとしても、

 それらを実現するだけの力、資金がなければ

 単なる絵に描いたモチ、机上の空論、

 つまりはガキのたわ(ごと)と同じ事なのです。


 ですが私はどんな目標や夢も

 "ガキのたわ事"から始まると信じています、


 それを証明するためにも特に資金集めには力を入れて

 コツコツと継続していきたいと思います。

 

 










1.チャリティーオークション



 私は昔からヤフーオークションが得意なので

 自分のアカウントをチャリティーオークション専用にし、

 売れたものは月末に集計して

 募金ページに載せる事にしました。


 この募金ページのお金は紙幣番号が見えるよう

 高解像度の鮮明な写真を撮って載せております、

 こうやって一度公表してしまえば

 載せたお金には手が出せなくなりますし

 いらない物や売れそうな物はすぐ出品したくなるので

 いやでも活動資金がたまっていくと言うわけです、

 私はお金の管理がはっきりいって出来ません、

 手元にあれば手元にある分だけ使う典型的なアホです。


 また送った紙幣や送金額が

 写真に写ってすぐに反映されれば

 募金をしていただける人にも面白味があって

 良いんじゃないかと思います。


 その月に落札され、送金と取引が終了した物は

 落札価格を月末に集計し、チャリティーオークションのページと

 募金のページへ明細と売上金をこれから載せ続ける事にします。

















2.ホームページでの
  作品やコンテンツ販売


 チャリティーオークションだけでは

 出品できるものは限られますし

 あたりまえですが売れてしまえば物はなくなります、


 そこで作家という仕事柄も活かし、

 自分で描いた物や制作した作品を

 デジタルにしてダウンロード販売できるようにしました、

 初めのうちは収益が見込めず大変でしょうが

 いくら売れても元手が減らず、

 かつ在庫の管理や発送作業もいらないので

 より活動に専念できるようになります、
 (購入者の住所や個人情報を必要としないのも大きなメリットです)


 こちらも空いてる時間を使って

 出来るだけ多くの作品やコンテンツを製作できるよう、

 コツコツ頑張ろうと思います。


 いまは小さな利益しかなくとも

 それを少しずつ少しずつ増やしてゆけば

 ちりも積もれば山となり、

 殺処分廃止に向けた本格的な活動や作戦も

 やがて実行可能になってゆきます。





※お知らせ※
 現在デジタルコンテンツ売り場で  作品や本やコンテンツを公開していただける方を募集中です。  自作の漫画、アニメ、映画、絵、音楽、詩、日記  本、ノウハウ、ゲーム、アプリケーション、ホームページ、  ともかくデジタルダウンロード販売可能なものでしたら  基本は何でも取り扱えます。値段設定は無料〜無限大まで  ご自由に決めていただいてかまいません。  作品の紹介欄にはご自身のホームページや  コンテンツの専用ページ等へのリンクを含め、  自由に紹介文を書いていただけます。  真面目な物からふざけた物まで内容は特に問いません、  興味のある方はメールフォームより  お気軽にお問い合わせくださいませ!  (コンタクトはその他 SkypeやSNS、電話等でも問題はありません)
--------------------------------------------------------------------------------
←前 次→





 


戻る






Copyright © 2009-2012 hosino_kanata All Rights Reserved.