緊急告知ページ


  2013/10/27(日) 22:17
定期報告076 2013.10.27 渋谷 毛皮反対デモ
  タグ: 毛皮,渋谷,デモ,
  ..........................................................................................











先週の目標
 その1: 原稿を7ページ仕上げる= 挫折  ――――――――――――――――――――――  残り:07/30p  殺処分廃止とは直接関係はしませんが  同じ動物愛護と言うカテゴリーでは  やはり断固として反対!  「毛皮!」  その毛皮反対のデモ行進が  本日渋谷にて行なわれました。  で、たったいま無事帰宅。  TBSとかが取材に来てたみたいですね、  ちょこっとですが放送されたんでしょうか?    http://news.tbs.co.jp/20131027/newseye/tbs_newseye2040271.html  なんと全国8箇所でほぼ同時期開催!    デモ終了直後に聞いた話だと  今回、東京では約300人が参加したらしく  twitterなどでは313人という数字が  ささやかれていたので東京だけでも  多分300人規模のデモになったと思います。  1時間半は行進したし主催の  アニマルライツセンターのお片づけとかも  いろいろ手伝ってきました。  帰ったときにはバタンと寝転んで  そのまま寝たいくらい疲れてたけど  麻薬を使って元気回復!(コーヒーね)  脳みそフル回転    テンションはバリバリ   チンコもビンビン  そういえばなんか  腰の鈍痛が消えた気がする。  やっぱ歩くのは健康に良いなー、  いっつもデスクワークで座りっぱなので  この心地よい疲労感がたまらん!!  今日は熟睡できそうだ。  といってもデモが  大好きってわけではなく、  むしろ最近は変な連中が  ヘイトスピーチみたいな事を  やりやがるせいで  デモってうぜぇ的な視線や  んな事して何が変わる?という意見も  至極もっともですし、  僕も昔はデモが嫌いでした。  (今でも嫌いな時はある)  「何も変えられねぇ貧乏人のくせに   いっぱしに意見だけは言いてぇ烏合の衆ども。   うるせぇし邪魔だし目障りだ」  と内心見下してたもんです。  けどそのときは自分自身も  そういうレベルだったし  ある種の同族嫌悪もあったと言うか  頭の中でそういう  痛カッチョイイ台詞をつぶやいては  結局思い返して自我の矮小さを  浮き彫りにして自己嫌悪するという。  ある意味で少年の心が  大人へと上るために必要な  自己研鑽精神(オナニー)だったのでしょう。  今でもオナニーは大好きだがな。  ただ今回の毛皮のデモに関しては  比較的効果が高いと思う。  ここまで全国的に同時に行なわれれば  ニュースや記事にも取り上げられるし  (ただし報道のされ方によっては逆効果)  「毛皮反対」というのは政治的でもなく  至極当たり前で簡単な主張である事。  毛皮がどうやって作られるかを知れば  絶対に毛皮なんて買わなかった!  という潜在的な毛皮反対の人も結構いるし  アピールする事はとても意義がある。  twitterをちょっと覗いても  肯定的に見る人が多かった気がした。  動物を狭いオリに気が狂うまで閉じ込め、  最後は生きたまま皮をはぎ  苦しめて殺すという凄惨で残虐な行為。  (残虐度はある程度種類や場所による)  その挙句、それらが  何に使われるかと言えば  単なる金持ちの道楽、毛皮のコートだったり  いくらでも代替の利くファッションだったりと  はっきり言ってロクでもない事なのだ。  ましてここは極寒の北国でもないし  家電製品世界一の日本である。  暖房もエアコンもバリバリだし  ユニクロのヒートテックや  ケツを暖める魔法の便所がある世界だ。  Oh Yeah! ジャペ〜ン ノ フォシュレット is  ヴェリー ファンタスティック death(デース)!    関係ない話だが外国人は日本のウォシュレットが  とてもうらやましいらしく、海外のセレブも  日本に来たらよく買ってくという話を聞いた事がある。  今後も毛皮は少しでも  少なくなって欲しいです。  参加者のみなさん、  本日はお疲れ様でした。  それと渋谷をご通行中の皆様、  どうもお騒がせしました。  ただ毛皮の事は本当に  真実を良く知ってほしいです。  それでも個人のファッション感覚や  趣味に文句を言う気はありません。 「毛皮ぁ? ハッ! なんと言われようが   (ケダモノ)から毟り取るからこそ   その真価があんじゃねぇか。」  という方も否定しません。  応援はできないが  それぐらい開き直ってて  ハッキリしたヤツのほうが  個人的には好き。  (おとこ)たるもの、少しは凶暴で  競争心や虚栄心があっても良いと思う。  大成する者や大儀を為す者。  男が憧れるような男というか  見てると勇気が湧いてくる人って  やっぱそういう気性もちょっとはあるし  それは生きる力そのものというか  時に勇気や希望や矜持にもなるものだと思う。  ターミネーター3という映画はクソだが  「怒りは絶望より役に立つ」というのは良い台詞だと思った。  ちょっとこれとも通づるところがあるんじゃないだろうか?  ただそういう感情は大切で  否定はできないとしても、  その力を出す時や場所が間違ってたり、  振り回されて自滅したりするようでは  男としてだの女としてだの以前に、  もう人としてダメだ。  やはり人の一番の武器は  知恵ではないだろうか?  この地上でゆいいつ火が使え  字が書ける生命体。  それがゆえにここまでの繁栄と  進化を継承してこれたのは間違いない。  だがそれ以上に  人間にしかないできない  大切な事がある!  それは他者を思いやる事・・!!  そしていつくしむ心・・・!!!!!!!  すなわち・・・    愛だ!  愛じゃよ、愛!  そうだよ、、  だってかわいそうじゃんか!    つまり何が言いたいかって言うと・・・  もう毛皮なんてやめて  愛で生きようぜ!  ッてことだ、  ヒャッハーー!  今回のデモで  少しでも毛皮の事について  知ってくれた人がいたならば  それはとてもうれしいと思う。  毛皮はコートやバッグだけじゃない。  以外にも百円ショップや  財布のアクセサリーなんかの  小物にもあったりする。  革靴もある意味そうだったりする。  ひでぇ所なんか  雑誌の付録につけてたりもする。  2012.10.24の記事参照  いろいろ調べてみても楽しいかもよ。                          っていうか  やっちまったよ・・。  もう今月中の締切に  全然間に合いそうにねぇ・・!。  罰金額上げても  結局やる気がでねぇときは  でないのね・・。  もう今回の1万5千円で  とうとう紙幣が写真に  納まりきらなくなり、  今後の証明用写真は  10万円分を別で分けて  撮る事になった。  現在、募金総額は約25万なので  合計3枚は写真を撮るハメになる。    めんどくさっ!     この作業は金を持ち逃げしない者へ   そのうちいくらか分業したいとこだな。    今月中にアップロード終わらなかったら  さらに1万5千かぁ・・ くっそぉ・・。  
今週の目標
 その1: 原稿を7ページ仕上げる  ――――――――――――――――――――――  残り:07/30p
←前の記事 次の記事→



....
   

この記事のURL ( リンクフリー 転載自由 )
http://hosino-kanata.com/katudou/nissi/20131027/20131027.htm


緊急告知ページ








戻る






© 2013 星野かなた All Rights Reserved.