緊急告知ページ


  2013/10/31(木) 22:12
月末報告010
  タグ: 月末報告,
  ..........................................................................................






 今月のチャリティー収益は。



 相変わらず出品する物は

 最近なにもないです。











 さて、、 

 チャリティーは相変わらずですが

 募金総額は順調に増えてます。




 というのも、今月中に

 次回作がアップロードできなければ

 罰金1万5千円という設定だったのですが

 やっぱ無理でした。とほほ。





 

 そして今月の積立額は3000円にします。

  

 








 というわけで本日募金ページにへ

 合計 1万8千円 追加。










 総額は約27万円になりました。

 





















 作品制作の方は

 先月と打って変わってダメダメ。



 挫折と罰金食らってばかり!


 製本の発注や

 入稿作業があったものの、

 特に大きな予定もなくて

 今月は落ち着いて

 原稿に取り組めた月なのに

 この進み具合はちと遅い。


 やる気はあまり出ず

 絵を描くのもなんだか

 とてもつまらんかった。。



 だがやる気が出るコツが

 なんとなくわかった気がする。



 出ないときはもう

 何しても無駄って感じ?



 というか人と話しながら作業をすると

 単調作業が飽きづらくなるので

 一緒に原稿する仲間を作るとか

 がむしゃらに描くだけではなく

 頭を使えば対抗策はいくらでもありそうだ。




 ちょっといいアイデアを思いついたのだが

 いっそどっかの動画配信サイトで

 作業をカメラで写して生中継しつつ

 電凸(でんとつ)なんかも受け付け

 リスナーや視聴者に監視されながら作業ってのも

 少し面白そうだ、作品の宣伝にもなるし。




 いや、これからまだイベントへの参加と

 それに伴う道具の用意も済ませなきゃだから

 とりあえずそういうチャレンジは

 まだ保留しておくとしよう。



 あれこれ複数の作業や企画、

 仕事を並行する事は「マルチタスク」といい、

 一見あれこれ忙しそうにこなしていて

 仕事が出来そうに見えたりする事もあるが

 ほとんどの場合は集中力を欠くだけで

 作業効率も落ちており、頭の中も

 あれこれ同時に考るのでごっちゃごちゃ。


 一見、せわしなく動き回っていて

 数々の作業を次々とこなしてるように見えても

 それはマジメ系クズか貧乏暇なしの典型である。



 ともかく今は朝一番に起きたら

 原稿に取り組むクセと

 習慣を身につけることを

 第一の目標にしている。
















 今月は殺処分廃止に関する活動は

 特になかったが、動物愛護活動の一環として

 毛皮反対デモに参加してきた。



 しかしあくまで目標は

 「日本から殺処分をなくすこと」

 であって動物愛活動が目的ではない。


 毛皮デモの参加は

 単に動物愛護活動に対する

 勉強や見学に近い。


 ただ少しでも毛皮を嫌う傾向に

 関心が高まって欲しい。


 「あれは実は残酷で酷い物だった」

 と言う真実に大衆がちょっとでも気付き始めて

 「そんな惨い事は少しずつでもやめていこう!」

 って流れや世論が形成されれば

 当然、殺処分の問題にも関心が高まる。


 毛皮の問題と殺処分の問題は

 構図としてはほとんど一緒だし

 毛皮は生きたまま皮を剥ぐという酷い虐待であるが

 あのガス室で犬や猫を殺し焼いて捨てるという

 殺処分という虐待も負けず劣らず酷い。


 なのでこういう活動も

 時間が許す限り参加したいものだ。


 もっとも、単に騒げば良いというものでもなく

 最近はいろんなデモも増えた気がするので

 うざがられたり煙たがられたりしても

 それはそれで関心が向かなくなってゆくから

 工夫やアイデア、楽しむ努力と

 楽しませる努力も必要だと思う。

 







 来月も特に殺処分廃止に

 わかりやすく関係する活動はあまりなく、

 「殺処分廃止計画」の下準備がほとんど。



 ただ着々と計画自体は進んでいて

 ホームページのアクセス数も

 コンテンツも増えており、

 お金もたまっていっている。



 今後、イベントに参加し

 作品の販売と宣伝がうまく行けば

 収入源も影響力も増える。



 あとペットショップを撮影した

 動画なども地道に投稿していくので

 それもどんどん増えゆくし、

 動画を見て賛同してくれた人が

 撮影した動画を送ってくれたりもした。
 (残念ながら送ってもらった物は画質の関係上使えなかったが)



 今はまだ殺処分廃止に関する

 直接的な活動はそれぐらいしかないが、

 それでもその動画を見て

 「ペットショップを辞めました」

 と言ってくれた人もいた。



 それくらいの事をした方もいるので

 「ペットは買うのではなく里親になろう」

 と考えてくれる人もいるはずだし、

 殺処分の事について知った人。

 少しでも関心を持ってくれた者は

 もっともっといるはず。






 
 これからも最終目標を忘れず、

 そして効果のある活動には

 じゃんじゃん参加して行こうと思う。






 あとデモに参加したおかげで

 知り合いが少し増えた。



 協力できる仲間が増えれば

 より効果の高い活動や

 大きなアクションも起こせるし

 僕のことを知っている人が増えても

 それはそれで後々、本格的な活動を実行する際に

 連携や統括や協力もしやすくなるはずだ。




 あと何気に自分は英会話も勉強してる。


 日本国内よりも実は海外の方に

 動物虐待大国である日本の現状を

 何とかしたいと考えてる人も

 たくさんいるのである

  (言っとくけどシーシェパードやグリーンピースではない)。



 最近ちょっと右傾化が激しい日本であるが

 動物愛護に関しては別に歴史解釈や宗教観の違いなど

 ほぼ問題にならない(というか問題にしようがない)ので

 これは殺処分廃止の大きな力になりえる

 ポテンシャルではないだろうか?



 ともかくオレは殺処分がなくなるなら

 何でもやるしなんだって使う!


 そしてそれを死ぬまでやめないし

 やめるまで死なない!




 さ〜 来月もがんばるべさ。





 


 

 

 







 


























←前の記事 次の記事→



....
   

この記事のURL ( リンクフリー 転載自由 )
http://hosino-kanata.com/katudou/nissi/20131031/20131031.htm


緊急告知ページ








戻る






© 2013 星野かなた All Rights Reserved.