緊急告知ページ


  2014/06/01(日) 19:21
定期報告105 MGM2.03へ参加
  タグ: 定期報告105 MGM2.03へ参加,,













〜 先週の目標 〜
 その1: 原稿を3ページ仕上げる= 達成 (残り:00/33p)  ――――――――――――――――――――――――  その2: 完成した作品のアップロード= 達成  ――――――――――――――――――――――――  本日は私の日記的な内容です、  殺処分の事、動物愛護に関連した話題は特になし。  -------------------------------------------------------  った今、板橋区で行なわれた  MGM2.03より無事に帰還。    このMGM2とやらは  10時15分にサークル入場で  11時一般開場なので  たった45分しか支度する暇がない!  そして朝の支度にドタバタしたせいで  トイレするのを忘れて出てしまい、  現地についてちょうど10時頃に  コンビニの便所で重装備の服を脱ぎ  15分ほどウンコを踏ん張るハメに・・。    設営15分遅刻した! (結局クソし忘れただけ)  ともかく無事に終わって  1巻が3冊ほど売れた。  あれ、4冊だったっけ? ま、ともかく  初参加にしては良いほうだった。  売り上げ的には  コミティアと同じくらいだったけど、  このイベントはなんせコミティアと比べたら  規模が100分の1くらいのサークル数で  参加者数も少ないので  売れただけでも成功といった感じ。  あちこちのイベントに参加してる人から  有益な情報も得ることができたし  コミケの歴史なんかをいろいろ学べた。  このMGMとかいうイベント、  実はあの知る人ぞ知る  世界最大の同人誌即売会、  コミックマーケットと  かつて同じイベントだったらしい。  (すべては"迷宮"というサークルから   何もかもが始まった。みたいな?)  コミケは商業路線を取り、  2次創作もエロもコスプレも  企業やら何やらの参加までもOKにし  ぶくぶくと肥大して  あのような規模のイベントへと  移り変わって行ったようだが、  MGMは「創作一本」という歴史を貫く  非常に硬派なイベントだ。  袂を分けたとは言え、  実はMGMの方がの本流というか、  つまりは自分で描いた漫画を売る形式である  同人誌即売会という物において  最も歴史の長い世界最古の即売会!  この前まで「MGM」というイベントだったが、  「MGM100」という節目を迎えて  「MGM2」という名称へと変わった。  そのぐらい長い期間  ずーっと続いてるイベント。    ―――みたいな話を隣の人から聞いた。  へぇー、この業界にも  面白い歴史があるんすね。        男女比が5:5くらいだったかな。  手に取ってくれる人もまあまあ多かった。    今回よりターンテーブルを実戦配備!    この上にポスターを乗せてぐるぐる回す!  むちゃくちゃ目立つ・・!    もう会場に入ったら  真っ先に目にとまるくらい目立ってた。  そういやコミティアとかシティとか  サンクリとか色々参加してるけど、  なんでこれ誰もやらないんだろう?  ターンテーブル2千円もしないし  乗せるだけで超目立つのにさ、  それともオレが天才過ぎるのか・・?    さらにドライアイスも実戦配備!    前回はコップの中が凍り付き  煙が出ずに失敗したが  今回は水に入れずデカイ塊を直で置いた。  今度は霜の層が出来て  煙が出ずらくなったが  前回よりだいぶマシで  地を這うようなスーッと細い綺麗な煙が  午前中はずっと出つづけてくれて  これも非常にイー感じ。  この2つのアイテムのおかげで  遠くから見ても目立つ、  近くだとさらに目立つ!  全部で50サークルあったけど  一番目立ってたろーな、うん。        昨日第10話が完成して  アップロードも終わったし  こいつもボチボチ製本するとしますか。   局、板橋区の生体展示販売をする  ペットショップの撮影は  時間がなくて出来ませんでした。  MGM2は結構よかったので  次回も参加予定です。  次は余裕を持って朝はクソを忘れず、  装備も軽くして参加するようにします。  
〜 今週の目標 〜
 その1: 10話の製本の発注を済ませる    ――――――――――――――――――――――  失敗した場合の罰金:0円
 ←前一覧 次→ 



   

この記事のURL ( リンクフリー 転載自由 )
http://hosino-kanata.com/katudou/nissi/20140601/20140601.htm


緊急告知ページ














© 2014 星野かなた All Rights Reserved.