緊急告知ページ


  2014/06/15(日) 16:01
定期報告107 殺処分無条件即時廃止の為の連帯
  タグ: 殺処分無条件即時廃止の為の連帯,定期報告













〜 先週の目標 〜
 その1: 原稿を5ページ仕上げる= 挫折 (残り:31/33p)  ―――――――――――――――――――――――― 処分無条件   即時廃止の為の連帯  Guardians of Our Strays  という集まりが  最近できたらしい。    大々的に世論に対して働きかける。  という活動を行い、  「殺処分を減らしましょう」   といった活動ではなく  「無条件即時廃止」を   主張するという内容。  以下ホームページより引用  -----------------------------------------------------------    このグループの考え方は殺処分ゼロを目指すという、  今の愛護団体が主張している考え方とは違います。  ゼロを目指す活動は殺処分制度が存在する事を前提として、  彼等の命を救う活動であり、いわば対処療法です。    このグループが目指す殺処分制度の  無条件即時廃止は制度自体を廃止する事であり、  根本を断つという事です。  もし殺され続けているのが人間であれば、  殺される数が減ったからといって喜ぶ事が出来るでしょうか?  私達はそれ自体が命を差別する事だと考えています。  -----------------------------------------------------------    こういうスタンスの団体は  中々ないので素晴らしいと思う。  そう! 確かに保護活動や  シェルターや譲渡会なども大切だし  彼らの地道な活動が多くの命を救い、  殺処分数の減少に貢献してきたのは  言うまでもないが、、  根本的に「殺処分」という問題を解決するには、  諸悪の根源を断たねばならない。  どれだけ多くの猫や犬を助け出しても、  また新しく命を作って売りさばく者や  簡単に捨てられるシステムが機能している以上、  どうやったって殺処分はなくならない。  出来たばかりで代表の顔も所在もわからないし  良くみるとホームページやメルアドも  全部フリーの物だったりで少し心細いが、  フェイスブックには多くの賛同者もいるし  書いてる文章には高いやる気を感じる。  また活動方針にも  単なるネット上の活動で終わらせず、  実際のアクションに繋げ、殺処分制度を廃止させるため、  および私と何人かのメンバーがGSの活動に専念する為です。  と書いてあるので、  ネット上でギャーギャー騒ぐだけというものでも  なさそうなので、今後の活動に注目である! だ文句が2点。  署名用紙の・・    住所欄 小さスギィ!  あ、でも(都道府県、市区町村まで)だから  何番地何丁目とか建物名入れなくて良いのかな・・?    あと「氏名」と「サイン」ってあるけど、  署名って別にハンコを押す必要はないし、  みんなこのサイン欄見て  「なに書きゃいいんだ・・!?」  って困るでしょうね。 のサイトのページで  Change.orgでの殺処分廃止を求める署名が  2つ載っていたので紹介したいと思います。      海外からも日本の殺処分廃止を求める声が  強くなってくれれば良いですね。  こんなひでぇ事を平気でやるなんて  誰が見たってどうかしてます。  食べ物もたくさん粗末にする日本人ですが、  命も平気で捨てるなんて鬼畜です。  他者の命を奪うだけじゃなく  自殺も大好き、どうかしてるぜ。 (参考までに、この動画ちょっと面白いよ↓)    この問題は動物云々を差し置いたとしても  真剣に取り組むべき問題だと強く感じます。  
〜 今週の目標 〜
 その1: 原稿を5ページ仕上げる  (残り:31/33p)  ――――――――――――――――――――――  失敗した場合の罰金:5000円
 ←前一覧 次→ 



   

この記事のURL ( リンクフリー 転載自由 )
http://hosino-kanata.com/katudou/nissi/20140615/20140615.htm


緊急告知ページ














© 2014 星野かなた All Rights Reserved.