瓜生哲也
Tetsuya Uryu





 
 
 瓜生哲也....

〜Profile〜
 1980年5月26日生まれ  法政大学社会学部社会政策科学科卒  2009年アトリエASABAにて絵を始める。  2011年より顧客から注文を受け、  主にペットを中心に描き始める。  普段はイラストボードにアクリル絵の具で動物などを描く。  2012年動物達の酷い惨状を目の当たりにして  絵を描きポスター製作し、  全国の行政機関を中心にポスターを配布し始める。  作品は全て手描きの絵です。                  好きな画家:Kyoko Yamajiさん         趣味:自然観察

絵に関しての質問等はこちらまでお願します。
t.uryu☆outlook.jp
☆をアットマークに変えて送信してください。

ブログ: http://dickerson.cocolog-nifty.com

【絵画教室】
http://dickerson.cocolog-nifty.com/tetsuyas_room/Atelier.html


 
 




肖像画・ペット画描きます http://dickerson.cocolog-nifty.com/tetsuyas_room/syouzouga-pet.html





個展

2014年1月 銀座「ゆう画廊」

2013年7月 読売ランド「コミュニティカフェまめり」

2013年4月 新百合ヶ丘「ギャラリー華沙里」



グループ展

2016年10月 大阪“アトリエ コペリト” 「マッペU・・・愛しい地球の子達・・・」

2015年 9月 大阪“アトリエ コペリト” 「マッペ・・・愛しい地球の子達・・・」

2014年10月 東京“山脇ギャラリー” 「第10回日本イラストレーター協会展」

2014年 6月 大阪“SoHo Art Gallery” 「ART&CRAFT FAIR展」

2014年 4月 東京“ART SPACE BAR BUENA” 「二人の写実画展」

2014年 4月 ニューヨーク国際交流展“Ward-Nasse Art Gallery“ 「第40回ARTEX NEW YORK展」



受賞・入選歴

2015年 7月 「恒久平和展」 パリのマドレーヌ寺院「サルロワイヤル」(王室の間)に日本人選抜作家として展示

2014年11月 「第40回現代童画展」 東京都美術館にて展示

2014年 8月 「第15回インターナショナル・イラストレーション・コンペティション」 佳作

2013年 2月 銀座ゆう画廊「Boy meets Girl展」 画廊賞






作品

透き通る瞳









ポスター掲示のお願い (※送料無料)

 日本での年間の殺処分数は減少してきていますが、
 殺処分ゼロを実現している国がいくつもある中で
 この数字にはやはり違和感を覚えます。

 誰でも気軽に飼えて簡単に捨てることが出来、
 引き取り手が決まっていないのにひたすら産ませ続けて、
 引き取り手がいなければ殺処分することが
 平然とまかり通っているのが今の日本の姿です。

 一人でも多くの人が知ることで救われる命も
 確実に増えると思います。

 もしご掲示にご協力いただける方は
 「氏名」「住所」「希望枚数」をご記入の上
 こちらのメールアドレスまでお願いします。

 t.uryu☆outlook.jp
 ☆をアットマークに変えて送信してください。



 ポスターはこれまでと同様に
 名入れ・加工等ご自由にしてくださって結構です。
 もし必要であれば瓜生哲也の名前を
 使っていただいても構いません。

 これまで学校などの公共機関には
 発行者の名前が必要だというご指摘を
 何度か受けてきたのでもし必要であれば
 私の名前を記載したシールを貼り付けた状態で
 お送りすることも可能です。

 一人でも多くの方に知っていただき、
 一つでも多くの命が救われる
 きっかけになることを願って
 ご協力していただければ幸いです。



















 
 
 作品がトートバッグ、iPhoneケース、
 Tシャツ、壁紙等のグッズになりました。


 



   



 ※アイテムをクリックすると販売サイトへ飛びます。


 商品は今後も追加されていきます。

 売り上げの一部である私個人に入る報酬分は
 メッセージ入りの商品は100%、それ以外の商品は50%
 動物の現状を伝える啓蒙活動費
 (ポスター・ポストカードの印刷費、送料、梱包費等)
 に充てさせていただきます。

 
 




















 

© 2009- Tetsuya_Uryu All Rights Reserved.